2016/09/01

初めての旅ブログ,SEO対策にやっておきたい7つのこと


初めての旅ブログがアクセスを集めだすには時間がかかります。

しかし、きちんと定期的に記事を更新しているのに、数か月たってもアクセスが増えないという場合には、SEOの観点から何か問題があるのかもしれません。




作ったばかりのブログはだれも読んでくれない


初めての旅ブログ,SEO対策にやっておきたい7つのこと


ちょっと寂しいことですが、本当です。というか、そのブログが存在していること自体知られていないので、だれもアクセスしようがないんです。

これは、Googleなどの検索エンジンがブログの存在に気付いてくれるまでには時間がかかることが関連しています。

でも、そこで挫折せずに、良い記事を書き続けていれば、次第にアクセスが増えてくるはずなんですが・・・。


数か月たってもアクセスが少なすぎる場合はSEOに問題あり?


最初の1、2か月は、アクセスゼロでも問題ありません。しかし、こまめに更新しているのに、3か月たっても、100記事書いてもアクセスが1日一桁という場合には、何か問題がありそうです。

ブログのアクセスアップの方法の一つに、SEO対策と呼ばれるものがあります。これは、検索エンジンで、キーワード検索をするときに自分のブログを上位に表示させるためのテクニックです。

アクセスが少なすぎると感じたら、このSEO対策でできることから始めてみましょう。


ブログにアクセスを集めるSEO対策の方法


1.キーワードを意識して記事を書く


記事の書き方については、以前の記事にも書きましたが、キーワードを意識してタイトルや記事中に盛り込むだけでアクセスが増えることがあります。

といっても、無理に盛り込む必要はありません。自然な形でキーワードを使うように心がけてみてください。


2.ブログテーマから外れた記事を書きすぎない


ブログテーマというのは、ある程度絞った方が、アクセスを集めやすくなります。これは、検索エンジンに「このブログは旅行に関するブログだな」と判断させた方が有利になるからです。

自分のブログの記事で、テーマから大きく外れるものが多すぎないか確認してみてください。


3.画像ファイルが大きすぎるとSEO的には不利


旅行ブログだと画像をたくさん使いたいと思います。でも、画像ファイルが大きすぎるものは、ブログ全体の表示速度を遅くしてしまいます。

ブログにアップロードするときに、画像ファイルが大きくなりすぎないようにしましょう。無料ブログサービスを利用している場合は、そもそもアップロードできるファイルの大きさに制限がかけられていることがほとんどです。


4.カテゴリーやタグを上手に使おう


無料ブログサービスを使っている場合は、そのサービスによってことなりますが、カテゴリーやタグ、ラベルといったもので記事を整理しておきましょう。

こうすることで、ユーザーが記事を探しやすくなり、ブログ全体のユーザー利便性が向上します。検索エンジンは、ユーザー利便性を重視していますから、ここは丁寧に行いたいポイントです。


5.広告をベタベタ貼らない


特に初心者のうちは、つい広告をベタベタ貼ってしまいたくなります。しかし、広告がたくさんあればあるほど、読者にとっては「うっとうしい」だけです。

また、ブログの雰囲気にあったバナーを選ぶことも大切です。

せっかくブログを訪れた読者も、広告が多すぎて早々に離脱してしまうということもあります。そうすると、読者のブログ滞在時間は短くなり、検索エンジンの評価を下げてしまうんです。


6.内部リンクを上手に使おう


内部リンクというのは、ブログ内の関連のある記事をリンクしてつなげることです。関連記事や人気記事を表示することもこの方法のひとつです。

こうすることで、多くの記事が読まれることになりますので、ユーザーのブログ滞在時間が長くなります。



7.過去記事を整理、修正する


ブログの記事が50本を超えてくると、中には内容が重複しているものがあったりします。これらは重複コンテンツといわれ、検索エンジンの評価は高くありません。

似通っている記事は、一つにまとめたり、過去にかいた記事を適当に書き直したりしてメンテナンスを行うだけでもアクセスが増えることがあります。



できるところから試してみよう


SEOに関しては、他にもいろいろなテクニックがあります。しかし、最終的には、ユーザーに役立つ情報をのせることと、読者が使いやすいブログを作ることを目指せばよいでしょう。

一度にすべてを行う必要はありません。少しずつできるところから見直して、ブログを改良してみてください。