2016/09/01

旅ブログで稼げないときの原因と改善方法

旅ブログを作ってみたけど全然稼げない、なんだやっぱりブログで稼ぐなんてウソだった…、という方、ちょっとまってください。

旅ブログはやり方を間違わなければ、ちゃんと収益を上げられるものです。どうして稼げないのか、その原因と改善方法を考えてみましょう。


スポンサーリンク




旅ブログで稼げない原因


旅ブログで稼げないときの原因と改善方法


旅ブログを作ってみたけど稼げない、そんな人は意外とたくさんいるのかもしれません。でも、旅行というジャンルは、ブログとして人気があるジャンルですし、情報を必要としているユーザーも多いです。

つまり、需要があるということです。

もし、あなたが旅ブログで稼げないなら何か原因があるはずです。以下の点をチェックしてみてください。


1.記事の書き方‐単なる「日記」になっていないか


以前記事にも書きましたが、単なる「旅日記」では、ブログで稼ぐことはできません。どんな情報を伝えたいのか、どんな人に役立つ情報なのか、きちんと目的をもって書く必要があります。

≫≫旅ブログで稼ぐなら単に旅日記を書くだけではダメ



2.アクセス解析を使っているか


ブログで稼ぐときの基本ですが、アクセス解析機能を使って、ブログのアクセスがどのくらいあるのかをチェックします。

流入は検索エンジンからなのか、SNSなのか、どんなキーワードで検索してやってくるユーザーが多いのかなど、稼げないならなおさら詳細な分析を行ってみてください。

ここをさぼっていたら、いつまでたっても改善方法は見つからないでしょう。


3.SNSと連携しているか


特に新しいブログを作ったばかりのころは、検索エンジンからの流入はほとんど見込めません。そんな時は、まずSNSを連携させましょう。

SNSで拡散されれば、新規のユーザーも取り込みやすくなります。アクセスが少なすぎて稼げない人は、ぜひ行うべき改善点です。



4.広告の貼り方


これは少し慣れてこないとなかなか分からないものですが、広告の貼り方が下手なために収益が上がらない人というのは多いんです。

最も多いのは「広告の貼りすぎ」。稼ぎたいからと広告をぺたぺた貼ると、ユーザーにとっては目障りでしかありません。

また、広告バナーとテキスト広告では、テキストの方がクリックされやすくなるともいわれています。アクセスがあるのに広告がクリックされていない人は、広告の選び方や貼り方を変えてみましょう。


5.ブログデザイン


ブログデザインも大切な要素です。読者に与える、ブログを訪れたときの印象というものがあります。

あまりに素人っぽいものや、広告だらけで中身のないブログは、読者にすぐ離脱されてしまいます。

また、文字のフォントや大きさも大切です。読みやすい文字の色、フォント、サイズになっているかどうかチェックしてみてください。スマホ画面を確認することも忘れずに。



6.記事の文字数とコンテンツ数



これはごく根本的な話になりますが、ブログで稼ぐなら記事の文字数はしっかり書き込まなくてはだめです。コンテンツの数(記事数)も少なすぎるものでは収益を上げることは不可能でしょう。

文字数は少なくても600文字は書いてください。できれば1000文字を目指すべきでしょう。

もちろん量よりも質が大切ですが、それでもあまりに貧弱なボリュームでは、読者に満足感を与えることはできません。



7.ブログの表示速度


少しテクニカル的な話になりますが、ブログの表示速度が遅いのは致命的です。

検索エンジンで上位に表示されたとしても、読者がクリックしてからブログの記事が表示されるまでに長時間かかるようだと、読者はブログにたどり着く前に離脱してしまいます。

ブログの表示速度に問題がある場合、サーバーに問題があることが多いです。もしそうならサーバー変更を検討をするべきかもしれません。

≫≫旅ブログ初心者のためのサーバー選び



まずはアクセス分析で原因を確かめよう


いずれにしても、アクセス解析を利用して、ユーザーの行動を把握することから始めます。それと同時に、広告の選び方や記事の書き方についても少しずつ改善してみましょう。

ちょっとしたことを改善するだけで、流入が増加することはよくあります。あきらめずに、トライしてみてくださいね。


スポンサーリンク