2016/01/17

旅ブログのためのドメイン取得

ブログで旅行日記を書くとき、ドメインについて悩む人もいるかと思います。ドメインというのは、そのブログのアドレスのようなものです。このドメイン選びに関しても、アクセスを集めるために少しでも有利になるよう、気を付けたいことがいくつかあります。

アクセスをより多く集めるために、ドメイン取得の際に気を付けたいことをまとめておきます。
スポンサーリンク


ドメインとは何か?



ドメインとは、ブログやサイトのネット上のアドレスのようなものです。「〇〇〇.com」とか、「〇〇〇.net」のようなものですね。

例えば、無料ブログサービスを利用して旅行ブログを作成する場合は、必ずしも自分でドメインを取得する必要はありません。無料ブログサービスでドメインを持っていて、利用者は自分の好きな綴りを加えるだけで、自分のブログのURLが作れます(URLというのが、正式にはそのブログの住所を示すものです)。

旅ブログなら、travelとかtabiのようなつづりを入れたいですよね。

一部の無料ブログサービスでは、独自ドメインの利用ができるサービスもありますので、無料ブログサービスを利用するとしても、自分でとったドメインを使用することが可能です。


独自ドメインと無料ドメイン



独自ドメインと言うのは、ドメイン取得会社などで申請して取得します。これには、毎年使用料金がかかり、ただではできません。

一方、無料ブログサービスなどで提供されているドメインは、無料で使用できます。これを「無料ドメイン」と呼んでいます。無料ドメインは、「xxxx.〇〇〇.com」や「〇〇〇.com/xxxx」のようなスタイルになります。「xxxx」の部分が自分で決めた綴りです。ちなみに「〇〇〇.com」のことを「親ドメイン」と呼びます。

自分でサーバーを用意して、ブログを運営する場合は、独自ドメインの取得が必ず必要となります。


独自ドメインのメリット



独自ドメインを使用することには、いくつかのメリットがあります。

まず、無料ブログサービスなどで提供されるURLは、比較的長くなりがちで覚えにくいという欠点があります。その点、独自ドメインなら、短く、覚えてもらいやすいです。

また、SEO的にも独自ドメインの方が有利だといえます。無料ドメインの場合、検索エンジンの評価として、親ドメインの影響を受けることになるからです。

つまり、検索エンジンの、親ドメインに対する評価が低い場合や何らかのペナルティを受けてしまっている時、自分のブログもその影響で順位が下がってしまうことがあります。

さらに、検索結果のページで1ページ以内に同じ親ドメインのサイトは一つだけ表示するのが原則になっています。そのため、同じドメインを共有する人の中に、検索結果の1ページ目に表示されるサイトがあれば、自分のブログはどう頑張っても1ページ目には表示されないのです。

その点、独自ドメインであれば、そのような制約や影響を受けることはありません。


無料ブログサービスには独自ドメインが使えないことも



気を付けたいのは、無料ブログサービスを利用する時です。独自ドメインを使いたいと思っていても、ブログサービスによっては独自ドメインが使用できない会社もあります。

独自ドメインで運営したいと思っているなら、レンタルサーバーを申し込むか、独自ドメインを使用できる無料ブログサービスを選ぶようにしましょう。


独自ドメインをどこで取得する?



ドメインは、ドメイン取得会社で購入します。よく使われているのは、お名前.comやムームーサーバーなどでしょう。会社によって、ドメインの価格は異なります。ドメイン購入の際には、最初の登録時の料金だけではなく、更新料金もチェックしておきます。

ドメインの種類によっても、価格は異なりますが、だいたい年間1000円くらいかかります。ドメイン取得会社はいくつかありますが、私はお名前.comを使っています。お名前.comは、しょっちゅうキャンペーン価格を出していて、安い時なら30円や10円(!)でドメインを取得できることもあります。

ただし、安いからと言って飛びつくと、更新料金が意外と高く、長い目で見ると高い買い物だった、なんてこともあるので、注意しましょう。


お名前.com

スポンサーリンク